ビタミンCでキレイになる

美容によいビタミンの筆頭がビタミンCです。
酸味成分として知られており、レモン、梅干し、アセロラなどに多く含まれていますが、実際には酸味はそれほどありません。
酸味だと認識しているのは、クエン酸と呼ばれる成分なのです。
人間の肌には、コラーゲンが欠かせません。
美肌を構成するたんぱく質の一種です。
コラーゲンを正常に作動させるためには、ビタミンCが必須なのです。
また、活性酸素を抑える作用も強いため、老化防止にも役立ちます。
化粧品にも含まれていますが、食事からも積極的に補給したいものです。
ただ、水溶性の成分なので、水に溶けてしまいます。
そのため、体内に溜めておくことができないのです。
毎日の食事やサプリメントから摂取する必要があります。
摂取する頻度は、なるべく分けたほうがよいです。
サプリとして摂取する場合ならば、食後(1日3食)に摂取することです。
1回にまとめて飲んでも、吸収されずに排出されてしまい、ムダになってしまうのです。